KTGIS.net
MANDARA
今昔マップ
研究室
Geocoding
Outdoor
Blog


 トップページ
 ダウンロード
 更新情報
 エラー情報
 掲示板
 テキスト発売中!
 機能と操作の流れ
 簡単統計地図作成
 簡単地図データ作成
 地図ギャラリー

ソフト本体ダウンロード 地図データ・マニュアルダウンロード
旧無料版ダウンロード ソースコードダウンロード システム情報

日本市区町村・鉄道の緯度経度地図データファイル(Ver.2014/4)
・1995年〜2014年4月末の全国の市区町村・鉄道・駅に関する地図ファイルで、この間の任意の時期の地図データを表示することができます。
・一県内単位のデータから、複数県にまたがるデータ、全国のデータまで地図化できます。
・「都道府県名+市町村名」に加え、5桁の行政コードでもオブジェクトを呼び出せます。
・全国の鉄道路線・駅を表示できます。
・各種背景画像を重ねて表示できます。

MANDARAのバージョン9.00以降に対応しています。


日本市町村鉄道緯度経度地図データファイルのダウンロード(約4.7MByte)

ダウンロード・解凍後、「日本市町村鉄道緯度経度.MPF」を\program files\MANDARA\MAPフォルダにコピーしてください。

日本市区町村別地図データファイル(Ver.2014/4)
・1960年〜2014年4月末の全国の市区町村別地図ファイルで、この間の任意の時期の地図データを表示することができます。
・関東地方、東海三県、近畿地方については、1955年10月1日以降の行政界の変更を含んでいます。
・一県内単位のデータから、複数県にまたがるデータ、全国のデータまで地図化できます。
・「都道府県名+市町村名」に加え、5桁の行政コードでもオブジェクトを呼び出せます。

MANDARAのバージョン9.00以降に対応しています。


日本市区町村別地図データファイルのダウンロード(約1.5MByte)

ダウンロード・解凍後、「日本市町村.MPF」を\program files\MANDARA\MAPフォルダにコピーしてください。

地図データのエラー情報


大正昭和南関東地図データファイル(Ver.1.1)
・埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の南関東についての、昭和の大合併以前、1920年〜1955年末にかけての市区町村地図ファイルで、この間の任意の時期の地図を表示することができます。
・行政界だけでなく、鉄道のデータも入っています。

※MANDARAのバージョン8.00以降に対応しています。旧無料版では読みこめません。


大正昭和南関東地図データファイルのダウンロード(約800kByte)


大正昭和東海・近畿地図データファイル(Ver.1.0)
・岐阜県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県についての、昭和の大合併以前、1920年〜1950年にかけての市区町村地図ファイルで、この間の任意の時期の地図を表示することができます。

・緯度経度情報を持つので、他の地図データと重ねることができます。

※MANDARAのバージョン9.00以降に対応しています。旧無料版では読みこめません。

大正昭和東海・近畿地図データファイルのダウンロード(約1.8MByte)


MANDARA操作マニュアル(Ver.9.00対応)
MANDARA操作マニュアルのダウンロード

(PDF形式、約800KByte)


バージョン8用日本市区町村別地図データファイル(Ver.2008/11)
MANDARAバージョン8台で使用するための日本市町村.mpfファイルです。

日本市区町村別地図データファイルのダウンロード(約1.5MByte)